自動車・医療機器・電子機器・家電・半導体ロボット・航空部品などあらゆる射出成形部品の金型の事は、射出成形金型.COM






















当社が設計・製作した、樹脂インサート成形用金型による成形品事例
製品名 レバー
業界 自動車
用途 自動車内装部品
寸法 160×30×80
金型取数 2
自動車 業界の「レバー 」の成形に使用される「樹脂インサート成形用金型」をご紹介します。こちらのレバー は、自動車内装部品 の用途で使われます。製品寸法は160×30×80 です。成形時の取数としては、2個となっております。このレバー を成形するための樹脂インサート成形用金型のポイントは、一工程で製作不可能な複雑形状の同時成形を可能にしていることです。射出成形金型.COMは、開発段階での形状変更や工法転換、一体成形化でお客様のプラスチック製品のVA・VEと、量産時の確実なコストダウン効果・生産性UPに貢献します。 こちらは、レバーと呼ばれる自動車の内装部分に使われる部品になっており、当社が手掛けた射出成形金型で成形したものです。こちらの製品は、インサート成形で製作しております。インサート成形は、1工程で製作不可能な複雑形状も同時に一体化して加工することが可能になります。そのため、生産性が向上しコストダウンにつながります。 射出成形金型.comを運営する㈱御幸では、お客様のご要望をお聞きしながら、金型の長寿命化とコストのバランスを考慮しながら提案を行っています。射出成形品の技術的相談、金型製作なら当社にお問合せください。