自動車・医療機器・電子機器・家電・半導体ロボット・航空部品などあらゆる射出成形部品の金型の事は、射出成形金型.COM






















ガスベント強化によるガス焼け・ショートショットの改善

プラスチックの射出成形の金型は、充填と共にガスベントによりガスを排出する機構になっています。

一般的に、金型内の最終充填箇所となる部分にガス焼けやショートショットが発生しやすくなります。
例えば、上の写真ではガス焼け・ショートが発生しています。
射出成形の品質安定のためにもカナが修正が必要となります

射出成形でガス焼け・ショートショットが発生する場合には、射出圧力の上げ下げなど成形条件の変更である程度対応できます。
ただし、品質不具合が併発するため、根本対策としては最終充填箇所の金型構造を変更する必要があります。具体的には、上の写真のように金型を分割し、ガスベントを強化します。
これにより、樹脂射出成形品の不良率が低下し歩留まり改善します。