自動車・医療機器・電子機器・家電・半導体ロボット・航空部品などあらゆる射出成形部品の金型の事は、射出成形金型.COM


射出成形金型とは
”金型”とは
金型とは、材料の塑性または流動性の性質を利用して、材料を成形加工して製品を得るための、主として金属材料を用いて作った型の総称です。 金型は大きく2種類に分類することができます。 1つは、成形荷重が高く開口部を持つ開放型の「ダイ」と、もう1つは比較的成形荷重が低く閉鎖空間によって成形を行う密閉型の「モールド」です。 ダイ  プレス金型 鍛造型 板金機械用金型 専用機用金型 金属以外のシート材用抜き型 モールド  射出成形型 圧縮成形型 ダイカスト型 ゴム型 粉末成形型 金属射出成形金型
 
“射出成形金型”とは
プラスチックの成形において、最も多く採用されている製法が射出成形です。熱可塑性射出成形とは、モールド成形の1つで、溶かしたプラスチック材料を金型へ射出注入、冷却固化させた後に、金型から取り出して製品をつくる成形法です。この成形法で使用するのが射出成形金型です。 射出成形機内に設置された射出成形金型内で、次のステップを経てプラスチック製品を得ます。 工程1  Clamping 型締め 工程2  Injection プラスチックの充填 工程3  Cooling 成形品の冷却 工程4  Ejection 成形品の取り出し