インサート成形・LIM成形・ガスアシスト成形などの精密金型なら、射出成形金型.COM

射出成形金型.comお問い合わせ

スーパーエンプラ成形とは

スーパーエンプラ成形とは、PEEK・PPS・LCP・PBT・PTFE・PSUなどのスーパーエンジニアリングプラスチックを射出成形することを言います。スーパーエンプラは、エンプラよりも機能性(耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性等)を高めたプラスチックであり、通常の樹脂やエンプラよりも射出成形の難易度が高いとされています。さらに、PEEKやPPS、LCP・PBTなどのスーパーエンプラは材料費も高く高精度な成形品が要求されることが多いため、金型にも高い機能・精度が求められる傾向にあります。 スーパーエンプラ成形とは

射出成形金型.comのスーパーエンプラ成形が選ばれる理由

1.スーパーエンプラ成形に求められる、高精度な金型技術

射出成形金型.comは精密金型の設計・製作を得意としています。当社はこれまで自動車・医療・産業機器・電気電子部品などの業界の精密金型を納入してきましたが、近年、スーパーエンプラが多くの製品に利用されるようになり、我々にも成形のご依頼が増え、金型製作も多く手掛けるようになりました。射出成形金型.comでは、高精度な金型が求められる傾向にあるスーパーエンプラ成形用金型に対しても、これまでの高精度な金型設計・製造技術を生かし、ご要望にお応えしています。

2.スーパーエンプラ成形特有の“ガス抜き対策”にも対応

スーパーエンプラ成形では溶融温度が一般樹脂よりも高いためガスが発生します。このガス抜き対策が十分に行われないと成形品不良となる可能性が高まります。射出成形金型.comではこれまで数多くのスーパーエンプラ成形用金型を設計・製作してきた知見とノウハウを生かした、金型にガス抜き対策を施すことが可能です。

3.スーパーエンプラ成形に使われる“焼入れ鋼”金型の実績が豊富

スーパーエンプラは軽量化の目的で鋼材に代用されるケースが多いので、金型の消耗が激しくなります。そのため、金型はプレハードン鋼ではなく焼入れ鋼が採用されます。射出成形金型.comでは製作する金型の90%以上が焼入れ鋼の金型なので、焼入れ鋼に適した設備も工具も整えております。スーパーエンプラ成形用の金型設計・製作もお任せください。

スーパーエンプラ承ります

射出成形金型.comを運営する㈱御幸では、スーパーエンプラ成形専門の成形メーカーと提携しております。
金型の設計・製作からスーパーエンプラ成形まで、すべてお任せください。

立型180tロータリーまでの成形が可能です

製品事例

コネクター(PBT)
コネクター(PBT)
リング(PPS)
リング(PPS)
パッケージ(LPC)
パッケージ(LPC)

成形ジャンルから探す

LIM成形(液状シリコーンゴム成形) インサート成形 ガスアシスト成形 2色成形 スーパーエンプラ成形 プラスチック ゴム成形 その他

業界から探す

自動車 電気機器 医療・介護 食品・化粧品 雑貨 その他業界